ストライクHMB ビットマッスルHMB

ストライクHMBとビットマッスルHMBとの違い

ストライクHMBとメタルマッスルHMBとの違いは何?

また、同じHMB成分を全面に押し出している商品であるメタルマッスルHMBとの比較も行っていきたいと思います。

 

 

ストライクHMB

メタルマッスルHMB

内容量

180粒

180粒

HMB含有量(1日分)

1500mg

1600mg

主なその他成分

クレアチン・BCAA・クレアチン・L-カルニチン・フェヌグリーク・L-グルタミン・バイオペリンなど

BCAA・グルタミン・クレアチン・フェヌグリーク・バイオペリン・シニュリンPF・オルニチン・ビタミンEなど

定価

8,980円(税込)

8,640円(税込)

定期コース

モテトクコース

初回:送料500円のみ(税込)

2〜4回目:35%OFF

5,925円(税込)

送料無料

3ヶ月継続必須で5回目以降も特価

メタルボディコース

初回:送料こみ500円(税込)

2〜3回目:25%OFF6,480円(税込)

送料無料

4ヶ月継続必須で4回目以降も特価

継続期間

3ヶ月

4ヶ月

最低限必要価格

12,350円(税込)

19,940円(税込)

返金保証制度の有無

120日で初回分のみ

30日で全額返済保証

支払方法

クレジット

コンビニ

クレジット

 

ストライクHMBとビットマッスルHMBとの違い

こちらは金額面でも差があり、売りであるHMB含有量でも差が出ています。

 

この成分のみで比較した場合にはメタルマッスルのほうが10種類と多くなっているので若干上回っていますが、価格では1月で500円の差がついているのでどちらが圧倒的に優れているとは言えないでしょう。

 

クレアチンは両方含まれておりますし、グルタミンはストライクHMBに含まれるにとどまっておりますが、クレアチンとの併用効果があるシニュリンPFと、遊離アミノ酸の一種であり疲労回復効果や運動パフォーマンス低下を抑制する作用があるオルニチンはストライクHMBには含まれていないので甲乙つけがたいです。

 

単純にHMB含有量のみで差をつけるなら負けてしまいますが、金額では若干有利、成分比較でもほぼ互角化若干不利程度の差なので、明確な違いを示すのは難しいでしょう。

 

メタルマッスルHMBの口コミを確認すると、ストライクHMBの時と同じような口コミが多く、成功した人は「筋トレの成果が良く出た」というものでまとまっており、失敗した人は「ただ飲んだだけでは痩せない」とか「1週間飲んでも効果が無い」という筋トレをしなかった人や結果を求めすぎる人たちの声が多くあり、やはり効果も似ているということが見えてきます。

 

 

まとめ

 

ストライクHMBは筋肉サプリの一つではありますが、HMB配合のサプリメントはいくつもあり、どれか一つだけ効果や値段が突出しているわけではなさそうです。

 

今までは日本になかったのですが、HMBが日本に誕生して脚光を浴びたことでHMB複合サプリメントが色々と出てくるようになりましたが、いまだに多くの方々に浸透しているわけではないので口コミ数も少なめです。

 

そのため、比較するときは気になる成分があるのか、コストの差はどうなっているのかで選ぶようにしてはいかがでしょうか。